FC2カウンター

H211113~

アルバム

アルバムの適当なところでクリックOKです。もしお気に入りがいたらお知らせください。

プロフィール

新潟さば吉

Author:新潟さば吉
さば吉に連絡したい方
コメント本文にメールアドレス、ハンドルネームもしくは氏名、あれば電話番号を「管理者にだけ表示を許可する」にチェックしお知らせください。
チェックが無くてもメールアドレスなどの個人情報が含まれる場合公表・公開はしません。
さば吉からそのメールアドレスに連絡します。

ただし、さば吉がコメントの意味が理解できていない場合、連絡できないことがあります。

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

検索フォーム

新潟さば吉 100サイズ niigatasabakiti
コメント&メールお待ちしてます!!
冬季対策開始(当歳キャリコをセイジさん宅へ)・・・屋外から屋内へ
以前何度もやっていた新仔の「唐揚げ」動画です。
(名付け親は「かにゃん」さんだったと思う)
越冬場所に移動します。



このキャリコ第二陣の前にサクラ第一陣が入ってます。

で、合流。


動画の初めにさば吉の「いいよ!」という貴重?な声が入っちゃってます。
そのタイミングに合わせてセイジさんにキャリコを投入願いました。
もう少し落ち着いたら改めて動画載せますね。



「さくら玉サバ」について
品評会での販売で持ち込んだ「さくら玉サバ」が少し残ったんですが、今になって問い合わせが増えてます。

いつもの越冬場所というか、セイジさん宅に先日120cm水槽を設置。
残したい新仔(サクラやキャリコ&ユキエタイプ&その他)の一部を預けます。

特にネタがない場合、その一部や自宅での越冬個体を載せることになると思いますので、ブログに載せた時は適当に感想くださいね。
来年以降の交配のためのご意見としてお受けします。



今日、平成30年の玉サバ品評大会でした。
タイトルどおりですが、さば吉は逸品魚(キャリコ)での当歳三席でした。
今日は天気が良く、早く目が覚めたのでいつもより少し早くつきました。

が結果がついてこないということは、さば吉の感性は離れてきているようです。

レベル自体もかなり上がってきているのは確かで、品評時にどれを選ぶべきかかなり悩みましたよ。

毎年サバ尾を気にせず、今年は普通鱗、透明鱗の更紗を無視していたことが表に現れていますね。

販売も行いましたが、ヨシさん。
管理者だけに観覧でコメントいただきましたが、メールアドレスが不明なためさば吉からメールできません。
ので、コメント本文にヨシさんのアドレス載せていただけるようお願いします。
(他の読者の方もヨロシク)

玉サバの販売はそれなりにできたので、在庫減らせて良かったです。
でも未だ、自宅に待機しているのでもう少し頑張らねば。

さば吉目での上位レベルが居るのですが、オークションが面倒になってきたので困ります。
もうそろそろ白いものが降ってくるのに、。

悠長な自分にあきれます。


まだまだ先ですが・・・ 56789
次回のブログイベント告知です。

カウンター「56789」画像のいの一番を募集します。

今回のようにニアピンもありにしますので、さば吉家の仔を無料でゲットしたい方、お見逃しなく。

それにしても何時頃になるのかね。

ざっと計算して・・・

毎日15カウント増えるとして、50日。

そうすると今年のクリスマスあたりか。

となると、それなりのものにしないと・・・・・・

が、期待を裏切るさば吉がここに。




続きを読む
H29生まれ 2歳





残留(越冬)予定です。
この中の数尾をコンクリート池に入れました。



なんか久しぶりのような・・・・
池揚げやかたずけ、品評会や家族(父)の不穏など、めちゃバタバタしてましたけど、最終池揚げが終わり、ちょっと一息。

最終池の選別は、今日塩とエルバージュを開始したばかりなので見合わせです。
明日しようか明後日にしようか・・・・・

バタバタしてた分「ラーメンさっぽろ」に行けず、悶々としてましたが、今日行ってきました。
(姉妹店の「まるとく」には、行ってます。)

さば吉定番の「醤油ラーメンとミニチャーハンセット」。
今日は久しぶりのせいか、スープがとてもおいしく感じられほとんど飲んでしまったぞ。

この記事書きながら、また食いたくなってきた。
が、現在午後8時53分。
さば吉宅からは約30分かかるので、ラストオーダー8時45分にも間に合わない。

明日行こうかな、どうしよう。

H301027 さっぽろ

ここの水槽に転覆気味の新仔がいるので、大事ないうちに交代させようと思ってます。
(マスターの奥さんがかなり心配してました)


最終池揚げ(奥池)完了!!
一応、今年の池揚げ終了しました。
そして薬浴開始です。

明日から雨のようなので、焦ってましたが。
一日中という時間が取れないので、すぐに網入れできるように昨日8割程の水をポンプアップしたのですが・・・・
やはりイタチが来たようです。
(夜中の1時に確認した時は足跡は無かった・・・・・結構明るい月夜でしたね)
水辺に足跡がちらほら。

何尾食われたんだろうか?

ゲット個体を数えてみたら220尾ほどカウントできました。
フナ色や落ち葉しぐれタイプ(ユキエタイプ)も結構いるので、赤ののったキャリコはどんだけ残っているでしょうかね。
(ブログ読者の方々はキャリコをどう思うのかな?
  さば吉の今日この頃は赤と白の更紗への興味が薄れ、キャリコの出来が気にかかるのですよ)

H301026-1.jpg



全体では「さくら」も結構いるので、放出を急がねば・・・・・・・・・


何から手を付けよう・・・・・・
やらなきゃいけないことが山積みで、どれから手を付けようかと困ってます。

奥池の池揚げやタムラさんの池での防鳥網撤収などもりだくさん。
明後日は能生で品評会だし・・・・・・・・・・・・

池揚げの終わった手前池の網類を片付けながら、コンクリート水槽の濾過槽を掃除することにしました。
なんとなんとヘドロが20センチ以上はあったでしょうか、タモ網にタポタポになるほどでした。
(手を抜いていたので今年2回目)

3尾ほど玉サバも入ってます。
今年はこの池に玉サバを同居させ越冬してみることします。







この当歳、でかっ!!
今日はタムラさんに預かっていただいた新仔の池揚げしました。
雨に打たれながらも、今日しか日がないもので。





そしてその中でも一番大きな個体がこの仔。

H301007-2.jpg

2才、いやいや3才といっても通るほどのビッグな仔・サクラマーブルです。
今年5月に孵化したんですけど、目を疑う大きさにビックリ!
このまま育ってドンブリサイズにならないかな~。



手前池の池揚げ&「静玉さん」への5尾
昨日ですが、台風による池揚げ延期の可能性あることから、急きょ池揚げしました。(手前池)

H301005-1.jpg

屋内にいた2歳を遅ればせながら9月初めに適当数放流しましたので、少し大きめに見えるのが2歳です。
もっと早く入れて大きくしたかったのですが、躊躇してました。
この中のフナ色個体25尾ほどを知人の野池(山)に放流。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さてさてこちらは、ブログイベントの賞品5尾です。

静玉さんの好みに合えばいいんですが・・・・・・

H301006-1.jpg





ニアピンですが、OKです。
さば吉自身のブログチェックで「55557」でした。
その後、該当メールなく、ニアピンならあると連絡いただき、「いの一番」とします。

当選は「静玉さん」
何時もブログを見ていてくれるとのこと、最高にうれしい。

羽田さん

次回はお送りする仔達を載せる予定です。

静玉さん、ありがとうーーーーーーーー!!

* 懸賞応募用のyahooメールアドレスは、数日存在しますが、その後消滅しますよ。




急きょですが、ニアピンOKにします。
ニアピンとのコメントありましたが、sbkt2018@yahoo.co.jp にメールが届いておりません。

もう一度、メールされるかコメント欄にアドレスいただけませんでしょうか?

よろしくお願いします。


もう少しで・・
sbkt2018@yahoo.co.jp ←がカウンター懸賞の画像送り先です。

「55555」のカウンター画像をハンドルネームと共にお送りください。
ブログにはメール到着時間とハンドルネームのみ発表します。
メールの件名は「55555」がありがたい。

こんな感じでお送りいただき。
カウンター画像サンプル

さば吉がトリミングして発表します。
カウンター画像サンプルー2

さば吉がメールに添付された画像を確認し、いの一番に画像を添付した方に返信メールを送りますので、郵便番号、住所、電話番号、お名前をお知らせください。

尚、このメールアドレスはこのイベント用に作成したもので今回のみ使用します。

いの一番にお送りいただいた方には、新仔を5尾ほど送ろうと思います。

なるべく早めにお送りする仔達の画像を貼ります。
(実は今日PCの具合悪く、画像がうまく貼れずにいます。・・・すみません。)

応募がない場合、さば吉が確認した時点の画像になります。・・・・・・さびしいけど・・・・・

職場水槽2本の更新。
未だ新仔を全て揚げたわけではないですが、職場の2つの水槽の2歳玉サバと交替です。。
こちらは小さいほうの水槽で30リットルちょっと。

H300906ー1




こちらは60センチ水槽。

H300906ー3



共に入れた数が多いのですが、少しづつ減らす予定です。

今まで入っていた2歳は自宅に戻りましたが、どこか受け入れ先探さねば・・・




フナ色の個体のみ取り出して・・・
120cm水槽での動画撮影はそのうちにしますね。




今日は自宅池(奥池、手前池)をタモ網で・・・
今日は自宅横の奥池、手前池でタモ網を使用。

60センチ水槽で大まかにチェック。
H300903-自宅池ーその1ー1

最終的この倍以上の数になったと思うけど数えずに、塩とエルバージュ添加し一晩おきます。
明日は120センチ水槽かなんかに入れて動画撮ってみましょう。

ではまた明日。



結局、タムラ池の池揚げ決行・・・・でも未だ全体の3分の一?。
池揚げはまだ早いと思われるのですが、いつ実施できるか今後不明なので、タムラ池第1次池揚げしました。
でも、地曳網を使ったわけではなく(一度に持ち帰りは難しい可能性から)大きめのタモ網でトライです。

で、前回同様さば吉は水没してしまった。
今回は完璧に着替えを用意していたので、パンツぐちょぐちょで帰宅することなく済みました。

成果について
予想していたよりキャリコが少なかった。
全体的にはさくらマーブルの進化系が多かったです。

H300902タムラ池ーその1-2



この中にはさば吉の新仔ばかりでなく、タムラさんの仔もいたみたいで今度お伺いするときにお渡しする予定。
(さば吉は普通鱗はタムラさんの仔だと思うのだ。その他にお礼もしないとね)

タムラさんによると今回の2倍は残っているだろうとのこと、もっとキャリコが居ればうれしいんですけどね。

平成30年、オークション出品第2弾。
今年の第2弾4セットを出品いたしました。
ご検討ください。

これが今回の2歳、「桜玉サバ」 と「桜キャリコ」です。
H300902.jpg


恒例のブログイベントします。
2歳魚の追加出品をすべく、段取りしておりますが、その前にお知らせを。

カウンターが後1ヶ月ほどで「55555」になるようなので、またまた「いの一番」懸賞行います。

「55555」のJPG画像をメールに添付し、いの一番に送っていただいた方に、新仔を進呈します。
(JPG画像、ハンドルネーム必須で当選後早々に住所、電話番号など連絡いただける方で発送後、翌日到着可能な地域限定)

メールで応募していただくため、後日さば吉のメールアドレスを載せます。

ただ、いたずらなどに使われたくないので、2,3日で記事は消えます。




今回は画像、動画なし。
久しぶりのオークション出品ながら、全部無事到着で喜びと安堵いっぱいです。

偶然なんですけど今年の新仔、今思うとかなりのレベルの仔を2尾を手に入れた方がいます。

将来的に期待できる個体ですよ。


9月中旬までに池揚げを終わらせる予定でいますが、どうなるかな?

ということで、次の出品個体を選別開始する。