FC2カウンター

H211113~

アルバム

アルバムの適当なところでクリックOKです。もしお気に入りがいたらお知らせください。

プロフィール

新潟さば吉

Author:新潟さば吉
福だるまと錦鯉を中心としたブログです。その他、野外観察やバイクなども載せますので、見てくださいね!皆様のコメント待ちです。コメントはさば吉が承認しないと表示されませんのでご安心ください。

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新コメント

検索フォーム

新潟さば吉 100サイズ niigatasabakiti
コメント&メールお待ちしてます!!
差がつくもんですね。
2回目の孵化から3日ほどになり、放流です。

が、池を覗いてもいるか居ないか濁っていてわからないためタモ網で一掬いしてみました。

ダメなのかなと思っていたのですが・・・・

泳ぎ始めた毛仔と比べるとその差にビックリ!

それで、比べる画像などアップしてみました。



2つの手桶が奥池、手前池の稚魚。
湯おけに居るのが今日放流予定の毛仔です。
6日しか日が経っていないのにこんなに差がつくんです。

野池さま、さまでございますな。

手前池
H290523-2.jpg

奥池
H290523-3.jpg


これから放流。
H290523-4.jpg



「あ、見やすくするには一緒の入れ物にいれればいいんだな」と気づきまして。

H290523-6.jpg

上手くいけば、「おタマ(ジャクシ)駆除及び一次選別が早まる」かもです。




放流開始
孵化水槽が汚れてきたので、放流しちゃいました。

9日産卵した第1番目の毛仔仔(キャリコ)







こちらは10日産卵の透明鱗毛仔。

H290516-2.jpg



その他、2本の水槽で今日産卵がありました。
例年でいえば物足りない数ですが、めんどくさくなってきたのでこれで今年は打ち止めにしようと思います。




キャリコ孵化です、
先程、水槽を覗いてみたらキャリコが孵化してました。

H290514.jpg


3日ほどして泳ぎ始めたらすぐ奥池に放流予定ですが・・・・・

今年もウキクサが浮いているのとミジンコの発生もイマイチのようで・・・いつもながら不安がいっぱいのさば吉野池です、

予定外でした・・・
予定外の記事です。

今朝確認したら水槽4本のうちキャリコの水槽1本が産卵してました。
出勤直前に発見して、焦った。

昨日、水槽セットしてから月齢をチェックしたら満月が11日で、月夜まわりの週だってことは確認してたんですけど。

産卵藻だけでなく底にも卵がついているので大事を取り、親魚を出してこの水槽のままで孵化させます。

孵化率はどうでしょうかね。

H290509.jpg





ひっそり、再開です・・・・
6月末ごろまで、冬眠のつもりだったのですが今年の仔取り作業始めたら、なんかお知らせしたくなって。

今年も5月末から6月初旬での仔取り作業予定が、奥池手前池のミジンコの発生が早いようなので始めてみます。

H290508-1.jpg


H290508-2.jpg


午後、産卵水槽4本セットしました。
透明鱗2本、キャリコ2本。

かけ合わせはしっかりしたものではなく、「この仔とこの仔で、こんな風かな?」と確信のないイメージのみ。
池が多ければ、どんな仔とどんな仔をかけ合わせればいいのか少しは統計が取れるのですがね。
極貧アマチュアブリーダーは資金不足が目立ちますな。

産卵もまだですし、いつ孵化するかわかりませんので、期待せずがいいかも。

今のところ孵化したらブログアップする予定。




前回から1ヶ月以上経っちゃった。
前回11月1日の記事から1ヶ月以上が経ちましたな。

大したネタもないためですが、ついに冬の大将軍様が降りてこられたので、ネタとします。



ほとんどの金魚は屋内に入れましたが、2,3匹はコンクリート池で過ごします。


それと、母が6月に亡くなりましたため新年のご挨拶を失礼させていただきます。



第10回玉さば品評大会 行ってきました!!
平成28年度の玉さば品評大会(長岡市下条町)に参加(出品)してきました。

結果はリンク先の 「古志の玉は静かに暮らしたい」 つよ玉さんブログでご確認ください。

さば吉としては今年メインとしたキャリコが特別賞であったことが、救いです。
(当歳透明鱗2席と特別賞のダブル受賞)
H28 特別賞
この仔は前回記事の動画にいますので見てやってください。
(出品するにあたって悩みに悩んだんですよ)


結局はH28年度の池揚げ終了です。
ウキクサの処理しながら、結局奥池、手前池の池揚げ完了しちゃいました。

墨が残り、白地もある個体群。


H281003-5.jpg






墨が残り、白地の少ない個体群。
H281003-7.jpg

H281003-6.jpg



サイズ的に3歳と言っても通用するほどのビッグボディの当歳もいます。
3百匹ほど没になったおかげでしょうかね。

残りの当歳は墨のない個体群でして、近々アップしようと思います。


*今回の仔達を合流させた動画をリンク先の「さば吉のGooブログ」に載せていますよ!!

また、やっちゃった!(池揚げ)
先々回、奥池、手前池共にウキクサで凄いことになってるとお知らせしましたが・・・・

今日久しぶりに天気がよさそうなので、ウキクサを玉網ですくうことにしました。

同時に水も汲みだそうとポンプ作動。



このウキクサは奥池の一部(この3倍ぐらいあったかな)

そうこうしていたら、赤い魚体が見えたので急きょ奥池の池揚げに変更してしまった。
(タムラさんが「池揚げの様子見たい」という意向にも沿えず・・・・・・)

(いつもと逆に奥池から手前池に向かっての画像です)
H280930-2.jpg


んで、直後の新仔の様子&池の状態など。




餌をほとんど食っていないのに、かなりサイズアップしているようです。(さば吉の気のせい?)

今日はこれから塩&エルバージュで一応のトリートメント。

なので、明日以降に新仔の横見画像などアップ予定とします。



さば吉定番の「醤油ラーメン大盛り&ミニチャーハンセット」!!!
「ラーメンさっぽろ」に通い始めて・・年。
たまに浮気をしてみるのですが、戻ってしまうブーメラン状態です。

さば吉定番の「醤油ラーメン大盛り&ミニチャーハンセット」

このところ、朝めし抜きで行っても満腹感を感じます。



歳なんですかね??

さば吉野池の惨状。
今日のさば吉野池(奥池、手前池)の状態です。
おそらく水鳥が運んできたのだろうけど・・・・このウキクサの繁茂状態に唖然・・・・・

前記事のおのちゃんの上出来とは反比例の「どうすっぺ?」
エアレーションしている水面の一部以外ぜーんぶ「ウキクサ」だべ。
日光も遮っているような気がするので発色にも影響あるかもね。



も少ししたら池揚げで新仔の状況、育ち具合わかるので、それまで確認は我慢します。
正直「あーあ・・・」って感じ。

今日はその他の出来事を。
「まるとく」のおーちゃんとやり取りて、新しい金魚好きを紹介いただきまして、今日はお出かけしました。

ハンドルネームはお持ちでないので、今のところは「タムラさん」にしときます。

以前からメダカを数種ブリードされていて、販売もされている方。
玉さばの良さを知り、金子養魚場に出かけて行って毛仔2000匹?から飼育中。

さば吉もメダカに興味あるんで、今後いろいろお願いする可能性ある方です。
さば吉家から2匹をお持ち帰りになったので、「金子×さば吉」の仔が来年出現する予定とみています。

前回のおのちゃんの新仔もオス親がさば吉産とのこと、期待しちゃいます。
体型が抜群でしたものね。

「なるべく大きく」という気はあるけど、早く今年の結果見たいので、さば吉の池揚げ早いかもね。

今日の記事の修正が考えられますが、いつもながらのさば吉ブログなので、ご理解くださいませませ。
(今日はバーボンと泡盛が胃の中に・・・)






おのちゃんから画像届きました。
許可をいただければとしていたおのちゃんの新仔画像ですが、2枚ほどメール添付で届きましたので、お披露目します。



なかなかの個体ばかりで、うらやましくなってしまいました。

最終池揚げ時にはじっくり見させていただきます。


メインPC帰ってきたよ!!!
修理に出していたノートPCが帰ってきました。
ブルーレイドライブの交換だけで済んだようですが、今後はドライブの使用を控えないといけないかもという心配が出てきた。
なんにせよメーカー保証以外に購入先での延長保証入れてて正解でした。

あ!そうそう、いつも連絡くれているおのちゃんが今年は野池のオーナーになり、かなりgoodな個体をゲットしていますよ。
おのちゃんはいまのところブログなどをお持ちでないので、さば吉ブログで披露するかもです。

その際は、「オタノシミ」にね。
ま、おのちゃんがOKすればですけど。


あー、参ったな・・・・(金魚以外)
ということで

7月には問題なく動いていたノートPCが、故障したみたいです。
リモートでのサポート(PCを乗っ取られる感じ)も受けたけど、さば吉なりに確認した物理的な支障のようです。

そのため保証を確認し修理依頼をしようと思うのですが、なにせ2013.12.03購入で、補償内容を探すのが大変。
おまけにWin10へのアップグレードが終わっていて、7月末に対応終了ときてる。

結果はどうなるかわからないけど、保証期間なんで修理依頼しようと思います。

よって、手元に戻るまでメインとしているPCが使えないので、皆さんからのメールやコメントに即対応難しいかもです。

現在、PC内容を取り出しバックアップするためのUSBメモリ(32GB)、1TBのHDDをamazonに注文中。

*手前池、奥池については現在「ウキクサが水面を覆う」凄い状態で秋の池揚げがどんなになるか不明。

以上の理由によりブログ更新やメール返答が滞るかもしれませんが、ご勘弁くださいね。

*ipadでの返答も出来るといえばできるのですが、未だに慣れていないのでうまく打てるか自信なし。


にしあんさんからお便りありました。
今日は朝6時から町内会総出の墓掃除がありまして。
その他には特にネタないな・・・と思っておりましたところ。

昨年、稚魚をお送りした「にしあんさん」からコメントありまして、お送りした仔の経過をブログに載せたとの連絡ありました。

さば吉のところと同じく、屋外池と屋内水槽での育ち具合にかなり差が出るようです。

にしあんさんのブログ ←(ここをクリック) に載っていますのでご覧ください。

さば吉家の玉さば(福だるま)が全国に広がってゆくのは、うれしいですね。

今護、新しいブログイベント考えてますので、応募ヨロシク!!


ラーメンさっぽろにて
今日の気温33℃を肌に感じながら、軽トラでラーメンさっぽろへ。

注文は「まるとく醤油普通盛り」とポイント15点で餃子1枚ゲット(¥460お得)
入口に張り出してあった張り紙で、29(肉)の日を知り、対象となる麺を決めました。(チャーシュー1枚オマケとなるのが肉の日)




こちらは先日一部を入れ替えた入口の水槽。
3歳の一部4匹がさば吉宅に出戻りし、新仔を追加です。

H280728-2.jpg



早く再放流しないと・・・
先日の緊急池揚げ以降、玄関先で過ごしていた当歳ですが、そろそろ再放流しないといけないのと、ラーメンさっぽろの3歳の一部と交代させることもあり、秋の池揚げには居るか居ないか分かりませんが動画にしておきます。

玄関先での光量不足で画像はブレブレであることご勘弁ください。

今日は墨の残るであろう個体だけを抜き出した水槽としてみました。
大雑把にいって「キャリコ系」&「ゼブラ系」ってもんかな?



動画のほうが未だ見やすいかな?



新水だけでの水槽にして、綺麗な動画は秋の池揚げ終了時に出来ればと思ってます。
300匹ほどを没にした恐怖があり、水替え時はビクビク状態。

近々、ラーメンさっぽろ入口の仔達と交代しますので、本物を見に行ってやってくださいな。


防鳥のための網張しました。
タイトルどおりです。

購入してあった網をチェックしましたら見つかったのが「18m×18m」
奥池&手前池を覆うには、「帯に短したすきに長し」ですが、中途半端でもしないわけにはいかないので使いました。

野池にいた新仔を屋内水槽に入れておきましたが、一応の選別を実施。
この2,3日で奥池に放流予定としました。

選別終了した個体を披露すべきか、迷っています。
というのは、秋の最終池揚げまで残ってくれるかがあって、期待しすぎると気持ちが↓ますもんで・・・

防鳥網をセットしたにしても、手前池にスキがあり、早めに対処せねばいけません。
(当面、奥池への防鳥対策ということです)

今回の対処はあくまで鳥(ほぼアオサギ)への対処なんで、この後イタチ等の獣への対応が必要になります。

*あー、「ラーメンさっぽろ」に居る個体の入れ替えも早くしたいのですが・・・
 葬儀の後始末がまだ残っている関係上、ちょっと滞ってます。
 ラーメンさっぽろのオーチャンとオーチャン奥様、先代マスターごめんなさい。
 (今日もラーメン食いに行けなかった)


前回記事の続き・・みたいな
実は昨夜大変なことになりまして。

昨日は母の壇引きが昼過ぎに終わったのですが、少し休んで屋外に出たところ。

「あ、そろそろ新水を入れる必要あるかな」とたまり水である奥池のポンプ作動させました。

喪主としての一応の区切りでもあったことから、気が緩んでいたのかな・・・・飲んでたことも要因と思います。
排水ポンプが作動していること午後8時に気が付きました。
「うわっ、そういえばポンプ止めてない!!!!」

当然、池の水位は20センチあるかないか及びドロドロ状態。
つまりは居るはずの当歳稚魚の超緊急事態。

真っ暗な中、胴長と首にかけた電燈で救出開始。
観てる人がいたら、こんな闇の中で何やっているんだろうと思たでしょうね。

泥池の中で這いずり回り、2回3回と池と屋外水槽を往復しくたくた状態で、塩を添加しエルバージュも追加。
屋外で大雑把に泥を落としてから・・・・「このまんま屋外はやばいかな」と玄関先の水槽に移動。

再度塩とエルバージュを規定量添加です。

今日朝、4時過ぎに奥池でのレスキュー残りを確認に胴長履いて泥の中へ。
綺麗なキャリコを見つけましたが、絶命状態で残念。

玄関先水槽に行き、昨日からのフンを排出し、再度エルバージュ、塩及び今回はマラカイトグリーンを添加。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

前回予想した通り、より大きくなってました。

その気になったら、どんな仔達かをアップします。

あー、疲れた。

差がありすぎ・・・
前回、不安に駆られて掬い上げた手前池の仔達を見て、水槽で過ごしていた仔達とのサイズ差にびっくり。

二つの水槽に分けておいた仔達。
その水槽の中で大き目だけ3匹+3匹ほど取り出しまして、再確認。



同じ時期に孵化し、1か月前に屋内水槽に入れた仔と池の中でそのまま過ごした仔。(3対3)

H280710-3.jpg

親と子ほどの違いです。
野池恐るべし。

これを見ると1か月前に水槽に入れて300匹以上没にしたことが悔やまれます。

後は奥池が頼りです。

*小さいほうは27匹いまして、今は空となった手前池に再放流。
 大きいほうはしばらく玄関水槽で観察します。