FC2カウンター

H211113~

アルバム

アルバムの適当なところでクリックOKです。もしお気に入りがいたらお知らせください。

プロフィール

新潟さば吉

Author:新潟さば吉
さば吉に連絡したい方
コメント本文にメールアドレス、ハンドルネームもしくは氏名、あれば電話番号を「管理者にだけ表示を許可する」にチェックしお知らせください。
チェックが無くてもメールアドレスなどの個人情報が含まれる場合公表・公開はしません。
さば吉からそのメールアドレスに連絡します。

ただし、さば吉がコメントの意味が理解できていない場合、連絡できないことがあります。

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

検索フォーム

新潟さば吉 100サイズ niigatasabakiti
コメント&メールお待ちしてます!!
自宅越冬隊の様子。
今日は久しぶりに水槽の動画です。

越冬を無事過ごした明けの2歳(昨年の仔達)水替え途中ですが撮ってみました。
(冬季間水温上げて育てていればもっと大きくなっていたんでしょうけど、小さいままです)





てことで。

今年の毛仔を放流開始です。
H300518-1.jpg


今年の孵化開始です。
先日セットした4本の水槽の中が5月8,9,10日と3本産卵。(1本は産卵せず)
それが、今日孵化開始しました。
セットごとに管理しようと思っていたのですが、結局全部混ぜることになってしまった。

池のミジンコも増えてきているようなんだけど、昨日より今日のミジンコが少ないような気が・・・・
それなりに発生しているので掬い取り、メダカやってるセイジさん、ヤスさんの二人に差し上げました。
メダカ水槽の中に入れた瞬間、メダカたちが食いついてましたよ。
やっぱ、生餌が良いんだろうね。

毛仔発生の様子などなるべく早く載せようと思ってます。

急きょの産卵セッティング!(画像無くてゴメン m(__)m !)
今日、4本のセッティングしました。

内容は「桜マーブル」「透明鱗更紗」「キャリコ(黒系)」「キャリコ(ビッグ)」のセッティングって、感じ。
産卵終了までにかなりの変化、変更があるでしょうけど、今日のところはってことでご了承ください。


色々な問題山積ですが、池のミジンコが増えてきたこともあり、全体的に「見切り発車」で今後どうなるか予測不能。

今年の一番の問題は、昨年の仔(つまり明け二歳)をどうするか。

手元から離したくないことや、サイズアップしたい等が相まって、未だに方向が定まっていないのです。

つまりは「今年の産卵時期が終わってしまう焦り」も出てきて、混乱してる。(他の問題も大きいけど、これは今回書かない)

「ユキエ」タイプもさくねんの柄と少し変化してきたようで・・・・

ま、とりあえず今年のブログ開始ともいえるのでヨロシク!!!

*いつも以上の混乱状態は自覚してます。
 よってコメントは承認しても返答しないことがあるかも知れない。
 今のうちに謝っとくね。
 ↓
 「ごめんなさい」



そろそろ、準備しようかね?
先日、野池(泥池)の水を抜き、石灰を撒きました。
池の水を確認するとミジンコが発生しているのが確認できてます。

今年は割合早いかもしれませんね。
さば吉は例年通り、5月末に産卵等の仕掛けを開始するつもりだったのですが、もっと早まるかも。

早ければいいってもんではないと思ってます。
もう、稚魚を売り出されている方もおられるようですが、マイペースで行く予定です。
それで生活をしていくつもりなら、まあ理解できますけどね。

大事なのは最終的な結果というか、秋のでき次第ですから。
さば吉は未だ、「売る」のが一番の目標とはなっていない事が、自分ながら少々残念。

正直なところ、昨年の仔の出来が思ったより良くて、手放せない。
偶然出たともいえる「キャリコ」がいとおしい。

近々、越冬個体をブログアップする予定でいますので、個体に対してのご意見をぜひお聞かせください・
2度と作出できないかもしれない程の昨年の出来だった(と本気で思っている)ので怖いのですよ。

まあ、さば吉が良いと思っても皆さんに受け入れられるとはいえないところが一番の問題かもね。



管理者だけへのコメントを多くいただいておりますが・・・・・
コメント本文にメールアドレスを載せていただけない限りはさば吉からメール(返信)できません。
つまりは、失礼ながらもご返事できない状態です。


コメント時の名前の下の「メールアドレス」への入力ではさば吉には届きません。
あくまで「コメント本文内」に記入していただかないとさば吉にはわからないのです。


上記理由により、ご理解いただけない方が多いようなので、当面直接の取引は中止いたします。
「さば吉家の仔」をご所望の場合は、近々出品する可能性がある(Yahoo)オークション出品をお待ちください。



新潟さば吉に連絡したい方へ
さば吉に連絡したい方へ

コメント本文にメールアドレス、ハンドルネームもしくは氏名、あれば電話番号を「管理者にだけ表示を許可する」にチェックしお知らせください。
チェックが無くてもメールアドレスなどの個人情報が含まれる場合公表・公開はしません。
さば吉からそのメールアドレスに連絡します。

ただし、さば吉がコメントの意味が理解できていない場合、連絡できないことがあります。
「灯の回廊」 ・・・・ 新潟県上越市大島区 ほくほく大島駅
H300224-1.jpg

H300224-2.jpg


明けましておめでとうございます。
明けましておめでとうございます。

平成30年か~。

あっという間に1年が過ぎ、この白い季節。


今、町内会の「年始会」から帰ってきました。

初めはビールでしたが、途中からは日本酒で。
ビールは腹が張りますもんで、変更しました。

で、帰宅しいつものバーボン開始。

こんな酒浸りの毎日が今年も続くのかもね。

・・・ということで、今日は寝ます。

前回記事から1ヶ月も経ってしまった・・・・
久しぶりのブログです。

前々回の記事でサギ(チュウサギだと思っていたらダイサギだとのことです)の被害を書きました。
その直後に雪も降り、オークション出品予定の個体が体調不良になるかもとの心配から出品を中止。

サギに相当数(50匹以上?)を喰われたことも相まってテンションがた落ち、そして現在に至ります。

先日タムラさんから激励のメールをいただいていたんですが、そのままにしていました。
返信もせずすみません、タムラさん。

何とか気力を振り絞り、考えたのが今日の「ラーメンさっぽろ」の水槽画像。

ここ(ラーメンさっぽろ)ではサギに捕られることなく皆元気にしてます。



このまま正月(新年)に向い、その後は冬眠状態になりそうな気配のさば吉ブログですが、今後もよろしくお願いします。

突然の記事もあるかも知れませんけどね。

*冬眠状態でも、なるべく1ヶ月に一度は更新したいと考えてます。



うー、寒!!(今日の昼食)
「ラーメンさっぽろ」のとりこつ担々麺(みそ味)です。

とりこつ担々麺(みそ味)

とんでもないことが起こった!!!
今日は朝曇りで今は雨。(12時10分)

朝玄関を出てみたら白サギが一羽いました。
真っ白でサイズ的におそらく中サギ。
2mのビニール水槽のわきにです。
「へえ、いままでアオサギくらいしか来ていなかったのにな」、と仕事へ。

親父がやってくれたんだろうけど、100リットル水槽に掛物がしてあった。
「サギか来たんでかけてくれたんだな」、とあまり深刻に思わなかったんです。

午前中の仕事が終わり、帰宅して遅ればせながら冬支度を開始せねばと車を洗い、水槽ごとに改めて分けようかとビニール水槽へ。
上の覆いが半分めくり上がっていたけど、さば吉自身が上げていたものなので特に気にせず。
そして、オークション出品するとしていた10尾が入る網の中を見ると!!!!!

「ん、空!!!、あれっ、どこかに動かしたっけか?」

考えたけど思い出せない・・・数秒後・・・・「 あ、わかった」。

やられたんですね。
ビニール水槽の水深は40センチ程度でぶら下げてある網の水深は10センチ・・・・
ストック用の網は縁にぶら下げてあり・・・・・・・十分狙える状態だったのだ・・・・食うのは簡単だったろう・・

その10尾以外の個体数も完全に減ってる。

声には出さねど「 グギャー・・・・・・!!!!!!!! 」と撃沈されました。

一部は越冬用として屋内に入れたり、セイジさんに預け始めていて、適当な仔を追加で選ぶ予定だったのに。

考えたら、「あるるん畑」出品時~昨日の近隣葬儀の間、丸々2日間はビニール水槽が無防備だった・・・



それにしても、大きな失敗やっちまった。

今日の夜は悔しさで寝付けないかもね。


12日(日)「あるるん畑」に出没予定です。
大道福田の「あるるん畑」で販売します。

ただちょっと心配なのが天候と体調。
天気予報も雨予想でかなりきつそう。

体調いまいちで出かけた、先日の長岡の品評大会と板倉ふれあいまつりが祟ったかな・・・

翌日から鼻水、のどの痛みが出てきて、今は鼻詰まりと咳が出てきた。

屋外での販売だそうなので、着こんで行かないとだめだろうなあ。

田村水産さんに迷惑かけないようにしたいと思います。

最悪、さば吉がいなくても田村さんの玉サバが居るので、ヨロシク!



それから、単品のお試しオークション第1回の終了めどがついたので第2弾考えてます。

それで、一応ピックアップした10尾を動画にしました。

申し訳ないけど今回の「あるるん畑」出品よりグレード上がってます。
このグレードはさば吉宅に来られて直接購入された方々がいるので数がかなり減りました。
そのぶん希少となりましたので、出品の際はぜひ入札ご検討ください。



オークション出品出来たらこのブログで報告します。


*12日(日)追記
  散々な結果でした。
  昨日よりはましな朝の天候でしたが、販売は目も当てられない状態。
  特にお昼近くからはぐっと寒さが増し、ちと辛かったぜ。

  近隣の通夜があるため、1時過ぎにさば吉だけ帰宅。(田村さんは頑張ってました)
  明日は葬儀で朝8時半から夕方までかかります。
  

カメラのレンズが曇ったままですけど・・
昨日と打って変わって朝早くから陽の光がさして温かい。

品評会に連れて行こうと思っていた当歳のうちの1尾を披露します。



レンズが曇っていたまま撮ったのでやや見苦しいですが勘弁してください。

この撮影の後、越冬水槽に入れたので、もう一度撮り直しは面倒で・・

この墨はキャリコとして消えないと思うので、これからボディサイズがアップしたら迫力が出るかなと思ってます。

今日二つ目の記事
前の記事で長岡に行かずに板倉だけ行くかもと書きましたが、結局両方行っちゃいました。
記事の後、9時過ぎに意を決して、長岡へ。
10時半ごろ下条町につき品評会会場で顔見知りの人達に挨拶。
正直に「間に合わなかったこと」説明。
未だ品評しておられる方が居ましたが、個別に見させていただき10分か15分で会場を出ました。
屋外の販売スペースはあふれんばかりの人、人、人。
その様子は、つよ玉さんのブログで公開されると思いますので、お楽しみに。

品評会場を後にしてその後は田村水産さんのブースのある板倉ふれあいまつりへ。
十日町市松代でラーメンを食べ、清里に入ってセブンでコーヒーする駆け足状態。

ふれあいまつりで田村水産さんを発見ししばし懇談。
その際、来週12日(日)上越市大道福田の「あるるん畑」で玉サバ販売されるとのこと。
さば吉も協賛させていただき、手元の玉サバを出品させていただくかもしれません。
今度は、田村水産さんにお任せではなく、さば吉もブースに立ちます。

確実になったら、ブログに載せますので「見てらっしゃい、来てらっしゃい、買ってらっしゃい(?)」でお願いします。
さば吉の玉サバを購入しながら(田村さんの玉サバもですが)玉サバ談義しませんか?

さば吉の住む上越市大島区から長岡市下条町へ、その後長岡から上越市板倉区へとは、よく走ったもんだ。

あ、そうそう。
板倉ふれあいまつりでは沖縄県宮古島のブースがありまして泡盛2本買ってきました。
これから、さっそくやっつける予定です。

板倉区は沖縄県宮古島の人頭税廃止に尽力した中村十作という人の出身地でだそうです。
その縁で宮古島から祭りに参加されているようですが、さば吉にとってラッキーだったのは大好きな泡盛(それも宮古島の)が手に入ったのと購入の際、JALの青いTシャツとアイアンマンレースかなんかの青いキャップをもらったことです。
結構レアかもしれない。

それじゃ、「あるるん畑」については後日ということでヨロシク。



玉サバ品評大会欠席です。
今日の玉サバ品評大会欠席します。
昨日色々と用意をしようと思っていたのですが、すごい雨のせいで滞り、風邪を引いたみたいでのどにエヘン虫、鼻づまりで口を開けて寝ていたためか口の中がカラカラ。
寝た感じがせず、ぼーっとしてる。
熱は無いようなのでまだいいですけど。

まあ、考えたら2,3才は大した玉がないし、出品する当歳キャリコの選定も終わっていない。

本当は放出すべきキャリコ当歳を協賛販売したかったけど・・・・・・

今、午前7時50分でこれから家を飛び出しても到着は9時過ぎちゃうしね。(だいたい1時間半かかる)

今日はこれから風呂に入って、落ち着いたらタムラさんから聞いた板倉まつりに出かけてみようかと思う。

品評大会の様子や結果はつよ玉さんのブログで見せてもらいます。

さば吉は、サバ尾には関心がなく、普通鱗の玉サバはモザイク系を維持する必要からごく少数残している。
透明鱗が好きだけれどもこのところ熱が覚めててきたかも・・
今年上手くいったキャリコは模様(柄)のバリエーションがありすぎて好みを決められない。

「ユキエ」なんていうタイプをブログに載せてはみたけど、キャリコのように作ろうとしたわけではないので来年は出てくれるかは不明。
不明というより、今年限りの幻の金魚となる可能性大きいとマイナス傾向を推測。

今年、協賛販売できなかった分、Yahooオークションに出品せねば。

次のオークション出品は単体にしようかと考えてる。
「5尾もいらないけど・・・」「あまり好きじゃないタイプも入ってる」等の思いも入札される方々にあるかも。

それで試験的に単体での出品しようかと思います。

屋外の越冬水槽から選抜です。
と言っても、数えて10尾、網に入った個体というだけですが・・・・
(越冬水槽への個体が選抜した当歳であるということ)

寒くなったので発送までに状態不良が出なきゃいいけどね。

選抜10




一応、その1としましたが、その2にならずにこの企画終了するかもしれません。

でも、この動画で目星を付けるっていいでしょ!

入札どぞ、どぞ!!
(来年はこんな仔達作るの難しいというか、自信ない)

*色補正などはしてないよ。
 さば吉の手の色でわかると思いますが、ビックリするぐらい赤が綺麗ですぜ、旦那。

さば吉家の「ユキエ」タイプ
グレーの上に載った薄い緋(黄)がカーキ系に見える。
(照明のせいで明るく見えるけど、画像処理はしていないぞ)

「ユキエ」type2

調べたら、この色は「錆浅葱(さびあさぎ)」に近いと思ったのですが・・・
色々なサイトで調べたらわからなくなってきた。

さば吉家のこのタイプの当歳は「ユキエ」と命名しました。
(優しくて控えめながら、笑顔を絶やさなかった母のようなイメージ・・・ちと美化しすぎの感もあるが)

メダカにも「幹之(みゆき)」があるんだから玉サバに名前があってもいいじゃない。

ユキエの「ユキ」が雪か幸だったか今はわからない。
幸せの「幸」の可能性もあるけど12月生まれだったから「雪」とかけたのかもね。

*10月11日の動画から切り取りました。
  このタイプは最近の動画にちょくちょく出演してますよ。
  チェックしてみてくださいね。

さば吉に連絡を取りたい方へ
さば吉に連絡を取りたい方

コメント本文にメールアドレス、ハンドルネームもしくは氏名、あれば電話番号を「管理者にだけ表示を許可する」にチェックしお知らせください。
チェックが無くても個人情報が含まれる場合公表・公開はしません。

さば吉からそのメールアドレスに連絡します。



こんな当歳がいます。


さば吉としては、体の一部がモスグリーンに見えます。

現物見ないとわからないでしょうけど。

シックで、結構綺麗です。