FC2カウンター

H211113~

アルバム

アルバムの適当なところでクリックOKです。もしお気に入りがいたらお知らせください。

プロフィール

新潟さば吉

Author:新潟さば吉
さば吉に連絡したい方
コメント本文にメールアドレス、ハンドルネームもしくは氏名、あれば電話番号を「管理者にだけ表示を許可する」にチェックしお知らせください。
チェックが無くてもメールアドレスなどの個人情報が含まれる場合公表・公開はしません。
さば吉からそのメールアドレスに連絡します。

ただし、さば吉がコメントの意味が理解できていない場合、連絡できないことがあります。

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

検索フォーム

新潟さば吉 100サイズ niigatasabakiti
コメント&メールお待ちしてます!!
手前池も池揚げ敢行!!
確か梅雨に入ったばかりなのに・・・・・なんなんだこの暑さ。

と,、ブツブツ言いながら手前池の池揚げしました。

*知ってる人多いと思うけど、さば吉は「尋常性白斑」と言って皮膚のメラニンが抜けてきていて紫外線が大の苦手。
 苦手というより、ものすごくきついです。
 一応の防備をして炎天下で池揚げ作業しましたが、隙間ができる首の後ろ(うなじ)や腕は今真っ赤になってます。
 ひどい時は火傷のような水膨れになって辛いですよ。


最初の観察水槽の画像は手前池に戻そうかと考えてるやつら。
その次の黄色い水(エルバージュ)の中の仔は再度選別するか放出するか考え中。
その次の2mビニール水槽は未だフナ色のふつうりんや超チビなどと○枠の中の再考中個体群。
(このフナ色のやつらも数える気にもならないぐらい多いのだよ)

こんなにいっぱい生きてたなんて思いもよらなかったです。
(奥池はここまで多くなかったぞ)

無料配布も含めた放出を考慮せねばならんな。




H290628-2.jpg





んー、どうしょ。