今日、平成30年の玉サバ品評大会でした。

タイトルどおりですが、さば吉は逸品魚(キャリコ)での当歳三席でした。
今日は天気が良く、早く目が覚めたのでいつもより少し早くつきました。

が結果がついてこないということは、さば吉の感性は離れてきているようです。

レベル自体もかなり上がってきているのは確かで、品評時にどれを選ぶべきかかなり悩みましたよ。

毎年サバ尾を気にせず、今年は普通鱗、透明鱗の更紗を無視していたことが表に現れていますね。

販売も行いましたが、ヨシさん。
管理者だけに観覧でコメントいただきましたが、メールアドレスが不明なためさば吉からメールできません。
ので、コメント本文にヨシさんのアドレス載せていただけるようお願いします。
(他の読者の方もヨロシク)

玉サバの販売はそれなりにできたので、在庫減らせて良かったです。
でも未だ、自宅に待機しているのでもう少し頑張らねば。

さば吉目での上位レベルが居るのですが、オークションが面倒になってきたので困ります。
もうそろそろ白いものが降ってくるのに、。

悠長な自分にあきれます。

コメントの投稿

非公開コメント

さば吉さんおはようございます。
玉受け取りました。
連絡遅くなって、すみません。

更紗の玉サバ大好きですが、今回譲って頂いた玉みたいな渋目のも良いと私は思います。

白写り的な玉サバとかできれば面白いんじゃないでしょうか(笑)

静玉さん、おはようございます。
カウンター懸賞後に緋写り風個体を購入いただきありがとうございました。

白写り風となるとキャリコからの発生の場合、ごま塩柄で出てきたことがありますがくっきりとした帯になるのはなかなか難しいのではないかと考えます。
上手くいってダルメシアン風なのではないでしょうか。
(昨年のキャリコにこのタイプがいっぱいできて、数百尾を無料で差し上げましたよ。)
緋がのっていないキャリコとしてハネたんです。
FC2カウンター
H211113~
アルバム
アルバムの適当なところでクリックOKです。もしお気に入りがいたらお知らせください。
プロフィール

新潟さば吉

Author:新潟さば吉
さば吉に連絡したい方
コメント本文にメールアドレス、ハンドルネームもしくは氏名、あれば電話番号を「管理者にだけ表示を許可する」にチェックしお知らせください。
チェックが無くてもメールアドレスなどの個人情報が含まれる場合公表・公開はしません。
さば吉からそのメールアドレスに連絡します。

ただし、さば吉がコメントの意味が理解できていない場合、連絡できないことがあります。

リンク
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
検索フォーム