FC2カウンター

H211113~

アルバム

アルバムの適当なところでクリックOKです。もしお気に入りがいたらお知らせください。

プロフィール

新潟さば吉

Author:新潟さば吉
さば吉に連絡したい方
コメント本文にメールアドレス、ハンドルネームもしくは氏名、あれば電話番号を「管理者にだけ表示を許可する」にチェックしお知らせください。
チェックが無くてもメールアドレスなどの個人情報が含まれる場合公表・公開はしません。
さば吉からそのメールアドレスに連絡します。

ただし、さば吉がコメントの意味が理解できていない場合、連絡できないことがあります。

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

検索フォーム

新潟さば吉 100サイズ niigatasabakiti
コメント&メールお待ちしてます!!
次のオークション出品は単体にしようかと考えてる。
「5尾もいらないけど・・・」「あまり好きじゃないタイプも入ってる」等の思いも入札される方々にあるかも。

それで試験的に単体での出品しようかと思います。

屋外の越冬水槽から選抜です。
と言っても、数えて10尾、網に入った個体というだけですが・・・・
(越冬水槽への個体が選抜した当歳であるということ)

寒くなったので発送までに状態不良が出なきゃいいけどね。

選抜10




一応、その1としましたが、その2にならずにこの企画終了するかもしれません。

でも、この動画で目星を付けるっていいでしょ!

入札どぞ、どぞ!!
(来年はこんな仔達作るの難しいというか、自信ない)

*色補正などはしてないよ。
 さば吉の手の色でわかると思いますが、ビックリするぐらい赤が綺麗ですぜ、旦那。

さば吉家の「ユキエ」タイプ
グレーの上に載った薄い緋(黄)がカーキ系に見える。
(照明のせいで明るく見えるけど、画像処理はしていないぞ)

「ユキエ」type2

調べたら、この色は「錆浅葱(さびあさぎ)」に近いと思ったのですが・・・
色々なサイトで調べたらわからなくなってきた。

さば吉家のこのタイプの当歳は「ユキエ」と命名しました。
(優しくて控えめながら、笑顔を絶やさなかった母のようなイメージ・・・ちと美化しすぎの感もあるが)

メダカにも「幹之(みゆき)」があるんだから玉サバに名前があってもいいじゃない。

ユキエの「ユキ」が雪か幸だったか今はわからない。
幸せの「幸」の可能性もあるけど12月生まれだったから「雪」とかけたのかもね。

*10月11日の動画から切り取りました。
  このタイプは最近の動画にちょくちょく出演してますよ。
  チェックしてみてくださいね。

さば吉に連絡を取りたい方へ
さば吉に連絡を取りたい方

コメント本文にメールアドレス、ハンドルネームもしくは氏名、あれば電話番号を「管理者にだけ表示を許可する」にチェックしお知らせください。
チェックが無くても個人情報が含まれる場合公表・公開はしません。

さば吉からそのメールアドレスに連絡します。



こんな当歳がいます。


さば吉としては、体の一部がモスグリーンに見えます。

現物見ないとわからないでしょうけど。

シックで、結構綺麗です。


ちと、センチメンタルってか?
久しぶりに今、「君の名は」のDVD見てます。

それで、切ないまんまです。

初めは理解できなかったけど、今は「あり得る」なんて思ってる。

彗星にせよ北朝鮮からのミサイルにせよ、ほぼ同様の効果というかダメージというか。

標的となったその人たちが一瞬で「無」になる理不尽。

何のために生まれてきたのか、誰か教える人がいればありがたいけど、宗教はいらん。

命とは何なんだろう。

いつもながらバーボン入ってるんで、言動が変????


*次回はオークション用の単体を載せる・・つーか、載せたい。



白黒好きが多いみたい・・・でも・・・
前回の記事で皆さんの好きなタイプのキャリコは?との問いにいただいたいくつかのコメントやメール。

「えっ」、とさば吉絶句!!

なんとですね「白黒好き」がかなりいらっしゃる。

なんつーか、皆さんの好みで作出しているわけではないのですが、コケました。

というのは、今年6月28日の記事「 前池も池揚げ敢行!! 」で大量にハネた仔達が好みということではないか!!

ガーン!です。(記事を見たければ  「前池も池揚げ敢行!!」 の「」以外の部分をさば吉ブログ内左下の検索窓に入れて検索ください)

あの時、あまりのキャリコの孵化率の良さに「どうすべ」と考え、結果的に「赤(緋)が無いか、少ない仔」をハネ対象にしたのです。

ああ、大儲けし損ねた。

大まかですが、知人たちに百匹単位で差し上げていたのです。

あーあ、池がもっとあれば残してたのになあ、と思うことしきり。

結構無料でお送りすること多いので、適当にメールやコメントくださいな。

そうすれば、今回のような悲劇は防げる可能性が大きいです。

あーあ。

昨日、しみず屋さんに来てくれた方々、ありがとうございました。
売ってくれた田村さんから、さば吉を知っている人が「いっぱい来て買ってくれた」と連絡がありました。
それで最終的にさば吉のところに出戻りする個体は無しということに。
ありがとうございました。

それにしても、昨日今日と台風による影響がすごかったです。
さば吉は、金魚の品評でびしょびしょになってしまって、ちとつらかった。

今日は、今ほど全部じゃないかもしれないけど相当数の避難情報が解除されました。
凄かったよ目の前の土手がさば吉の立つ位置の約1メートル上、その向こうに泥水がなみなみと満たされている光景。
向こう岸では消防隊が排水してたけど、効果あるとは思えん状態だった。

ふと、雨と雪は似たようなもんだから・・・・・今年の冬がスゲやばそうと・・・不安がよぎる。



オークションが今晩、一応終了したら、試験的ですが次回の出品はさば吉目で「ちょっといいんでないかい」という仔を出してみようかななんて思ってます。

実は、落札したキャリコを受け取りに来られた方が、「5尾もいらない人もいると思うよ」と。
そうだよね、好きなタイプをいっぱい欲しいけど、気に入らない仔も混ざっているんじゃ面白くない。

そういうことで選りすぐりの単品になる見込み。

さば吉のセンスが見てくれて、入札してくれる方々と似ているならいいんですけどね。

入札が無かったら、越冬組に参入させることになるけどさ。


ブログ読者の皆様、キャリコを選ぶとしたらどんなタイプを選びます?
もしこのさば吉の問いにコメントがあったらお願いします。
コメントはさば吉の貴重な門外不出の情報源として扱い、公表しません。
ちょっと重たい質問かね。

10月22日(日)に清水屋さんにて、さば吉産のキャリコ販売します。
さば吉自身は他の錦鯉&金魚の品評会のため行けませんが、清水屋さんにて田村水産さんに販売していただくことになりました。

1匹あたり¥1,000ぐらいの予定とのことです。
貴方の水槽にさば吉産の玉サバをどうですか?

どぞ、どぞ。


あと、Yahooオークションですが、今日は5つのセットを出しましたので見てやってください。
ただ、画像が同じだと指摘を受け訂正しましたけどね。(恥)
ありがたかったです。
ま、さば吉のことだから今後もないとは言い切れませんが・・・・

*21日追記
 今日田村水産さんと待ち合わせしてキャリコを手渡してきました。
 そして、さば吉の勘違いが判明・・・・「清水屋」さんではなく「しみず屋」さんだったんです。
 けっこう良い仔も入れたつもりですが、どうなりますか。
 余ったら(売れなかったら)さば吉のところに出戻る予定。
 そのためちょっとしか持って行ってないのだ。







「悦に入る」?
何年か前によくやっていた夕方帰宅後、屋内水槽の前にデンと座り。

バーボンと水のコップを手元に用意して。

・・・やっと、できたかな。
・・・・・3年でこやつらを作出できた。
・・・・・・・。

そこでふと、「悦に入る」とはこんな感じか???・・・と。




前回とほぼ同じ出演魚ですが、今回のほうが「楽にみられる動画」かも。



H29の越冬隊第1陣を屋内に入れてみた。



今回が、今年のさば吉のピークかな。








心配は残るけど、一応再開したオークションの初回は終了しました。
そして・・・・・

そして知る人ぞ知る「上越市板倉区」の「清水屋」さん近くでさば吉産のキャリコが売りに出ます。

期日は、10月15日と10月22日。

個体によっては激安と思えるので、さば吉産のキャリコに興味ある人どぞ、どぞ。


タムラさんの池揚げ




H291008-3.jpg


Yahooオークションに出品開始しました。
久しぶりなので手順を間違えていないか不安があるのですが、オークション出品開始しました。

5尾セットです。

興味がある方はヤフオクで「新潟さば吉」を検索してください。


奥池の池揚げ完了!








奥池の池揚げ完了!
タイトルどおりですが、画像、動画なし。

タムラさんに応援いただく予定でしたが、いつものさば吉どおりの急な決定で、タムラさん自身の池揚げと重なってしまった。

よっていつもの一人地曳網。

それと急な仕事も追加で、午前中の池揚げは昼近くとなり、昼食を食べた後すぐに再開。
池揚げ終了直後に仕事復帰。
さすがに疲れたべ。

周りが暗くなる6時ごろ帰宅し、汚れた水槽から薪水の水槽に新仔を移動し塩を0.6%。

エルバージュと過マンガン酸カリウムを添加。

明日はなんやかんやで、金魚できそうもなく、画像、動画は翌々日になりそう。

H29手前池の選抜隊
昨日の池揚げ後の大雑把選別で「残そうかな?」個体を載せます。





全体の3分の一ぐらいかな、この水槽に100匹ぐらいは居ると思います。
つまり3分の2は行き先を決めてません。
一部はギフの西さんのところに行く予定。

手前池の当歳は、このほかに更紗系、透明鱗、普通鱗もちょっといますが、そちらの選別は今しないでおきます。

大雑把に分けたころに、ヤスさんが来られ数匹持ち帰りです。
その際、鉄仮面から生まれた肌色(ピンク)のメダカ稚魚を20匹ほど差し上げました。








手前池の池揚げ終了!
手前池終了。

タムラさんから池揚げの手伝いできるとの以前話があったのですが、急に今日することに決めたのでいつもの一人仕事でした。
(一人仕事だと効率悪いですね。魚たちの状態を悪くしたくないので、しんどかったです)

そのため、経過画像や動画などありません。



奥池の時にはお願いしようと思います。
少なくとも2,3日の余裕が欲しいとのことでしたので。

今は薬浴を開始し、明日数匹を現在ラーメンさっぽろに居る仔達と交代させようかと思っています。




明日の予定
色々とジタバタしてるもんで更新せずにすみません。

明日、やれれば手前池の池揚げしようかと思っています。

超暑い日だったり、昨日今日みたいに気温13℃で急に寒くなったり、やるかやらんか悩んでました。

が、二つの野池があるので「そろそろやらねば後が大変」と。

もし池揚げ出来たら、できるだけ記事にしようと考えてます。

そのため、100リットル水槽2本に塩を添加し0.6%の水作っておきました。

一応明日は仕事でもあるんですけどね。



職場の水槽 その1&その2


H290916-1.jpg





H290916-2.jpg




手前池、池揚げ選別終了→再放流。
朝一番に手前池2回目の地曳網。

その後、選別しハネを決定。






午後になり「やるなら早めに・・」と、奥池も地曳網実施2回。
手前池より少し大きい感じ(サイズ)がしましたが、数がまた半端ない。

早く終わらせたい一心での選別でしたので、すげー大雑把。
天気も良かったのでかなり紫外線浴びちゃった。

(奥池関連の画像、動画なしです)

丁度来られたヤスさんとけん玉さんが少々をお持ち帰りになりまして。

その他のハネを近隣の池に放流させていただきました。