FC2カウンター

H211113~

アルバム

アルバムの適当なところでクリックOKです。もしお気に入りがいたらお知らせください。

プロフィール

新潟さば吉

Author:新潟さば吉
福だるまと錦鯉を中心としたブログです。その他、野外観察やバイクなども載せますので、見てくださいね!皆様のコメント待ちです。コメントはさば吉が承認しないと表示されませんのでご安心ください。

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新コメント

検索フォーム

新潟さば吉 100サイズ niigatasabakiti
コメント&メールお待ちしてます!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

井戸掘削状況


*オペレーターは従兄弟です。
 通称「ジャガ鉄」という、知る人ぞ知るスーパー強者。

井戸掘り(ボーリング作業)
先日来(日曜日以降)手前池の縁で井戸掘り開始しました。
従兄弟がやってくれるのですが、さば吉も空き時間に手伝っているので実際「くたくた」
(昨日は夕方7時まで、今日は夕方7時半まで・・・・時間があれば午前も手伝う状態)

手前池の新仔は一度で全部取り込んだつもりが・・・・未だ40匹以上居ました。
でも残っている手前池の新仔は残したまま掘削開始。

今は池揚げした仔達は半分近く没になってしまって、こんな事なら残したままにすればよかったかも。
残る望みは奥池の新仔とも言えますけど・・・

明日はなんとか井戸掘りの作業を載せたいと思ってます。

それにしても「4・・」の懸賞用の新仔が確保できるか難しくなってきたぞ。

ということで、懸賞の新仔が確保できるか不透明となりました事、ご了承くださいませませの3乗。

すんません。

*なんか、解りにくい記事でゴメンナサイね。
 酔っちゃってるので、校正するのが面倒なさば吉をよろしく。
・・・夕方、飯食ったっけか?


手前池2回目の池揚げ完了!
本来なら、なるべく池の中に入れておくべきところですが、またまた池揚げです。

池から揚げたので餌食いも悪くなり、成長も滞るかな・・


画像と動画は今回の中でも「墨が残りそうな」or「赤みの強い」稚魚のみピックアップしてみました。
かなりアバウトなんですが、手前池の稚魚全体の3分の一か4分の一ぐらいかな?






見栄えの良い仔達になれますかね?

また、手前池の池揚げします。
タイトルどおり、この2,3日で手前池の2回目池揚げしようと思います。

というのは、緑色の浮き藻が増えてきたこともあるんですが、新しく井戸を掘ることにしまして・・・・
位置は手前池の縁で、ボーリング時に泥や最悪オイルなどが流れ込む可能性から一時避難というところです。

それからかなりしぼんでしまうネタですが・・・・・
先々週ごろ、親として使った2歳以上が突然10匹ほど没に。

その後、先週から今週にかけてキャリコ親が全滅しました。
何故かわからない。
凹んでしまったぞ。

今年のキャリコ(となるであろう)が希望の星です。
どんな個体が出るか????????????????なんですけどね。

ただ、先回池揚げ時から1週間程度しか経ってませんが、それなりに大きくなったような気がします。

今度の池明け結果も、なるべく記事にするつもりですので、見てチョーね。

(奥池は今回触らずにゆきます)


*--------------
そうそう、思い出したことが・・・・

先日いつものラーメンさっぽろに行ったときおーちゃんの奥様から・

「うちの娘が見つけたんですけど、1匹ほおにハートマークの仔が居るんですよね!」と。

今のさっぽろの水槽には、練乳、マーブル系ばかりを入れてあるんです。

今年の新仔がそれなりに大きくなったら、交換するつもりでしたが、少なくともその仔だけは残すつもりです。

さあ、みんなで見に行こうぜ!!!


池揚げのお手伝いをいただきました。

おのちゃんとヤスさん選別中



ハネた三尾
H280529-2.jpg


手前池分
H280529-3.jpg


奥池分(大きい入れ物が黒い仔、小さいほうがキャリコ系)
H280529-4.jpg


お帰りにはお二人とも手前池の仔を適当数お持ち帰りいただきました。
かなり良い仔もいたような・・・・・・・・・

奥池平成28年度第1回池揚げ準備完了!
何か、やたら長めの記事タイトル。

ゴミや三尾を抜き取るため、本年度第1回眼の池揚げすることにして・・・準備完了。

帰宅してから各水槽に水を入れ、その後塩も添加。

塩分濃度は0.6~0.7%でエアレーションもしておきます。



地曳網は明後日の日曜にしようと思う・・・・・助っ人がいると楽なんでしょうが、さば吉一人仕事の予定。

さあて、初めてのキャリコ同士の交配の結果はどんなでしょうか?

それと、ダメかもと思っていた手前池にも稚魚が見えたのでこちらも少し安心。
余裕があれば手前池も池揚げしたいです。

結果はできるだけ記事にする予定。

じゃね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
*おのちゃんが応援にきてくれることになりました。
・・・・ありがたいです。


手前池再セットと奥池の三尾

H280525-02.jpg





奥池チェック!!(孵化後、半月)
小さすぎて居るかいないかわかりにくい稚魚の様子。
朝じっと見てましたら、毛仔の時より少し大きくなったような影が見えました。
それで、午後にタモ網を2,3回、「この辺に居るかも?」というあたりをザバッと掬いまして・・・・
ゴミも含めた、直後の画像。



そんでもって、ゴミやミズスマシ、ミズカマキリなどを分離して、10cm×10cmの観察水槽へ。
H280518-02.jpg

の、動画。



上見で確認。
サイズがわかりにくいので100円玉入れました。
H280518-03.jpg

の動画。



今日の記事は奥池、つまり、キャリコ同士で交配した仔達です。

通常のキャリコは「ヒレに墨のあるもの」を残すとのことでしたが、玉さば(福だるま)はどうなんでしょうね?
もし知っている人がおられましたらメールでも「管理者だけへのコメント」でもいただけましたら参考にさせていただきます。
少なくとも今年度は秋までハネませんけどね。

それにしても、野池での成長は凄いもんだと思います。
つまり、先回の記事と同時期の毛仔だったわけで・・・

今年は寒暖の差が大きく、どうなるかと思いましたがそれなりに育ってるんですね。

手前池(通常の更紗狙い)も掬って見ましたが、奥池より小さめに見えます。
さば吉に余裕が出たら、手前池もチェックしブログアップするかもしれません。


*あ、次のカウンターは「44444」でっせ!
 


毛仔の放流開始。
5月に入って孵化し始めた毛仔が泳ぎ始めたので、一部を池に放流開始です。
ミジンコの湧き方もいまいちなので、粉餌も試してみようと考えてますが、溜め水なので水の悪化も心配。
「千葉のふなおさん」へ送った明け2歳も問題なく到着したようなので、ホッとしました。






例年より約1ヶ月早く産卵させたことが、吉と出るか凶と出るか、さてさて。

ふなおさん、この中から2尾選んでください。(3尾お送りする予定)
H28ふなお
ふなおさんにお送りする明け2歳を10尾ピックアップしその中から2尾を選んでいただくことにしました。


で、ふなおさんが選んだ2尾。


ふなお-05



ふなお-09

もう1尾追加して、今週中に送ります。

千葉県 「ふなおさん」からのいの一番!
千葉のふなおさんから午前1時52分にカウンター画像が届きました。



ふなおさんありがとうございました。
お送りする個体の画像は、近々確認してもらいます。
少々お待ちくださいませ。


想定外の天気です。
ミジンコの発生が早くて、天候も良さそうだったため例年より1ヶ月以上早く産卵セットしましたけど・・・
特にこの3日の気温、気候の変動で「まずいかも?」

昨日から今日にかけて、10℃以下・・・今朝は8℃・・・・・
これだと卵が魚になれないというか、ヤダヤダ起こしそうです。
(さば吉だってやだよ、寒すぎるもん)
この寒さのせいで、奇形など増えてほしくないけど・・はあーー
昨日の夕方なんか、「あられ混じりの雨」でっせ!

池のミジンコも発生がスーパーダウンの様子。
これが試練つーもんか。

どうなっちゃうか、予想できん。

5月末ごろ、再セットしたほうがいいのかな?再セットすることになるかな?

1ヶ月早ければ、「それだけ大きくなるかも」というのは、短絡的過ぎたのかもね。


キャリコ産卵したぞ!
ダメかもと思っていたキャリコ(♂2♀1の組み合わせ)が産卵しました。
孵化するかも含めて不安な要素が盛りだくさんですが、最初の難関クリアってとこです。
H280424.jpg



動画の3匹のうち、最初に出てくるのが♀個体です。
全体的にサイズが小さいので、野池での成長を期待します。



一応のキャリコの産卵があったので、従来型というか通常の更紗及びマーブル系のセッティング開始。

鯉屋さんに連絡したら、「(時期が)早いんじゃないの?」と不安な忠告あり。

それに増えている筈のミジンコも手前池のほうはほとんど消えて、不安に輪をかけています。
今日はこれから「七福さん」が来られ、ミジンコを持ち帰られる予定ですが・・・・
3日前、おのちゃんが来られた時はそれなりの数だったんだけど・・・

ミジンコを制御するのは難しいですね。


なんか間違えて、消しちゃったみたいだ。
昨日、おのちゃんが来てミジンコをお持ち帰りされたんですが、それをアップしようとして・・・

前の記事まで消してしまったみたいです。

51%のニッカ・フロムザバレルと43%の泡盛・瑞泉、それとさば吉定番の50.5%ワイルドターキーやっちゃった後だから、あんまよく覚えていない。
つまり前回記事は「幻」となった。

今年本命としているキャリコも産卵の兆候ないし・・・参ったというか、かなりモチベーション↓傾向。

ハアーーーーーー(溜息)

「だめだこりゃ」(ドリフの長さん」のセリフ思い出すなー)・・・知ってる人いる?

捕まえた!!
前回の記事で何故か手前池に2,3歳の仔が居ることをお知らせしました。
あれから毎日タモ網で挑戦していたのですが、今日ついに捕獲。
さば吉のところで「墨」が入るタイプのメスです。(キャリコではない)
少し傷があるけど元気そうなので、今年のメス親の一匹としようと思います。
なぜ入っていたのか等、???が目いっぱいあるのですが、捕まえたことでこの疑問は消滅させましょう。



せっかく増え始めたミジンコを捨てることなくいけそうなので一安心。
今日ダメだったら地曳網か池の水を抜くかだったのですよ。



ちょっとずつ、今年の仔取りに向かいます。

手前池のミジンコ
前回記事にした手前池のミジンコの状態を動画にしました。



産卵の用意すべきかな・・・・

もう一つの問題。
それは、何故かこの手前池に2日3歳ぐらいの大きさの仔が居るんですよ。
去年から残っていたのか、わからんのですが毛仔を放すとなると捕まえないといけません。
が、丸網で狙ってもことごとく失敗してしまう。
どうしたらいいだろ。
ミジンコが発生し始めているのに池の水を出すのは、もったいないし・・・・
今年初めての「困った」が出現です。


突然ですが・・・・・ミジンコが大量発生???
今日帰宅時にふと奥池、手前池方面に眼をやると・・・・あ、おのちゃんが来てる。
手を振った後、一昨日から屋外に出しているハーレーショベルを通り越しおのちゃんのところへ。

おのちゃん「凄いですね、ミジンコ」・・・・???「何?ミジンコ?」

ミジンコの発生は15℃以上・・・つまりはさば吉の交配、産卵時期と同様なのですが・・・・
さば吉「おのちゃんは何を言っているんだ?・」
まさかと思いながら適当な「白っぽい」入れ物持って池の縁に・・・

「凄いですね」とおのちゃんが何度も言うし・・・
手前池の池の縁を掬って見ると・・・・・「こ、これは・・」・・愕然としながらもほくそ笑む程のミジンコの量。
さばきち「これ続けば、ミジンコ御殿できそう」と、一瞬とらぬ狸を想像するほど。
だって、タマミジンコが凄いんだよ。
当面、タマミジンコ販売しようかしら。(本気で考えてる)

いつも(例年は)5月末以降に発生していたミジンコが・・・たんまり・・・「過ぎる」のだ。

こんなに温かかったのか・・・・・・今年の交配セットアップ、かなり早まりそうです。

そういえば、セイジさんは「オタマジャクシを餌に」し始めたといってたな・・・

遅れているのは、さば吉だけだってか??

*余裕出来たら、現在の発生状況を動画にしようと思う。


「ラーメンさっぽろ」のチャーシューメン
インフルエンザ騒ぎ後に「まるとく」にも行ったんですが、昨日は「さっぽろ」に。



さば吉がインフルエンザで寝込んでいたとき、「さっぽろ」玄関水槽に毛仔が生まれたみたいです。
「まるとく」のおーちゃんの携帯動画に水槽にへばりついた毛仔がプルプルしっぽ振ってるのが写ってた。
この日はもう、消えてた(食べられたかも)んですけどね。

オスメスが一緒の水槽ではこの時期良くあることですが、これも淘汰と考えるべきかな。

無念の感染・・・・
現在、インフルエンザにて療養中。
体温が1日に2度あがりまして、36.4度が38.4度に。

DSC03098-2.jpg

頭痛、関節痛、下肢痛、腹痛、食欲減、倦怠感、下痢、めまいなどいろんな症状が出てきて、3日目の今日少し落ち着いた感じです。
こんなにキツイとは思いませんでした。
未だ、ふらつきもあるしやる気も起きない。
DRから5日分のタミフルを処方されたので、もう少し「寝たきり」状態で過ごします。

ブログ観覧の皆さまもお気をつけくださいませ。
カウンター「43210」画像(jpg)公募するべさ!
ゲットしてもらえるだろうか?


あ、いつもの「いの一番」は同様です。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。